本場・ドイツの伝統的な製法による、こだわりのハムとソーセージを長崎からお届けします。
ホームIFFA(ドイツ国際食肉産業見本市)

IFFAとは、3年に1度ドイツのフランクフルトで開催される食肉業界最大規模の国際見本市です。
その中で行われるハム・ソーセージの国際コンテストはドイツ食肉協会が開催する伝統と権威あるものです。
ドイツ人の食肉マイスターの資格を持つ審査員が味や見た目、弾力など約120項目をチェックし金賞は満点のみ与えられます。

明治屋ハムは、2007年・2013年・2016年にエントリーし、金・銀・銅賞を受賞しました。

新鮮な豚肉と天然塩、ドイツブレンド香料等を使い、肉本来の旨味を引き出す製法で、世界に認められたハム・ソーセージなのです。

審査風景

表彰式    
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス